3年越しの再会

3年前とある服屋で出会ったボロボロのナックル。


一目で古いと分かるそれに惹かれてその店に通うようになり買い物のついでなどと理由をつけて通っていた。


しかしある日いつものようにナックルを見に行くとそれがない。店員に聞くと店舗拡張の為倉庫に引っ込めたとの事。倉庫を覗いてみると無残にもナックルの上に大量のダンボール箱が山積みされていた・・・・


なぜだかとても悲しい気持ちになり、私にはそのナックルが泣いているようにも見えた。昔はどこか分からない国を走っていたであろうナックル、しかし今は無残にも狭っくるしい日本と言う国にある服屋の倉庫でそんな余生を送っている。
旧車好きと言うより二輪好きの私にとってこれほど辛く悲しく許せない気持ちになったのは初めてでした。


何度か譲って欲しいと頼んだことがあるがバイトの兄ちゃんにさえあっさり断られてしまう始末。結局諦めてしまってました。
e0004593_734298.jpg




そんなこんなで3年が過ぎ、最近ふとしたきっかけからその店の店長とのつながりができナックルの行方を尋ねてると・・・ まだ当時のまま倉庫に眠っているらしくどうしても譲って欲しいと再び交渉を始めた。そして本社の人間とコンタクトを取れるよう段取りを取ってもらい三度交渉開始。3年越しの思いやあのナックルをどうしても復活させたい、公道を走る以前にきちんとした形にしておきたいなど説得しとうとう金額の話までこぎ着けた。
しかしこちらもお金が余ってるわけではなくどちらかと言うとバイトでもしてもっと稼ぎたいくらいだ。だが3年越しの思いが通じたのか、はたまた相手がナックルに関して(ただのボロバイクオブジェとしてか?)何も知らないのが救いだったのか破格値にて交渉成立、ナックルを手に入れたのである。その日の夜は興奮してなかなか寝付けなかった。



このblogではそのナックルを通して少しずつ形になっていく姿を不定期で連載していきます。
しかしこのナックル、問題は書類関係が全くないということ。長い目で見ていつか走らせたいとは思っているがナンバー取得も怪しい雰囲気。ちょっとお高いオブジェになってしまわないよう頑張りたいと思います。まぁ気長に構えて見てやってください。
[PR]
by taka41fl | 2005-06-15 07:36
<< 始まりはメンチカツ!(ユミコ組...